車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタの08年3月期、円高と先行投資が利益を圧迫
スピードライヴ / オムニバス
 [東京 9日 ロイター] トヨタ自動車<7203.T>は9日、2008年3月期の連結営業利益(米国会計基準)について、8期連続の増益となる前年比0.5%増の2兆2500億円とする見通しを発表した。全ての項目で過去最高を更新する見通しだが、07年3月期の前期比19.2%増に比べ利益成長は鈍化する。原価低減や販売拡大を進めるが、高水準にある研究開発(R&D)費や設備投資が継続するほか、ドル/円想定レートを前期比で円高に見ているため07年3月期の利益押し上げ効果が失われる。営業利益率は、前期の9.3%から9.0%に低下する。この予想額はロイターエスティメーツがまとめた主要アナリスト22人による事前予測値2兆4911億円を下回った。
最新トヨタ情報は・・・トヨタランキング




 売上高は同4.4%増の25兆円、税金等調整前当期純利益は同0.7%増の2兆4000億円、当期純利益は同0.4%増の1兆6500億円の見通しとした。利益成長は鈍化するが、会見した渡辺捷昭社長は「(営業利益率は)依然高水準にあると思う」と述べた。ホンダ<7267.T>の営業利益率は08年3月期に6.5%(07年3月期は7.6%)、日産自動車<7201.T>は7.7%(同7.4%)を見込む。
 渡辺社長は「高水準のR&Dや設備投資が利益を圧迫するが、将来の果実につながる必要な投資はする。増益トレンドは変っていない」との認識を述べた。渡辺社長は、来期以降も今期のR&D費9400億円(前期は8907億円)、設備投資1兆5000億円(同1兆4826億円)程度の高水準が継続するとの見通しも示したが、その期間については明言を避けた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆トヨタ関連ブログ記事
よくわからない - カッパのパントリー (5月10日16時0分)

【レポート】 ノートPC使いの不満を解... - レンタルパソコン 新しいパソコンのカ... (5月10日16時0分)

東京大引け概況 日経平均小反落 前日... - マーケットの騎士 ~日本株、為替、穀... (5月10日16時0分)

USダウ昇天竜。東証は冴えない。出来... - インターネット脳業で、稼ぐ、儲ける... (5月10日15時59分)

東京大引け 日経平均小反落 前日比11... - ディノザウルスの騎士 ~ヘッジファン... (5月10日15時59分)

パフォーマンス向上中 トヨタ - We A Sports (5月10日15時58分)

USダウ昇天竜。東証は冴えない。出来... - 日常の活動日記 (5月10日15時57分)

東京市場大引け 日経平均小反落 前日... - ディノザウルスの騎士団 ~ヘッジファ... (5月10日15時56分)



◆トヨタ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/11-3a85e634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。