車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見銀山:遺跡見学の“本命”今秋公開へ 整備工事、着々と進行--大田市 /島根
ミスギ セフティスロープ SS100
 ◇仙ノ山本谷地区の大久保間歩、整備工事進行--坑道ツアー、試験的に開始
 石見銀山遺跡最大の坑道、大久保間歩を含む仙ノ山本谷地区(大田市大森町)の公開を遺跡見学の「本命」と位置づけ、整備を続けている大田市は、大久保間歩の安全対策など整備工事が完了する今秋、関係者を中心にした同間歩の坑道ツアーを試験的に始める。適正な参加料や見学時間を割り出した後に一般公開、来春から坑道ツアー参加者を公募する。
 計画によると、坑道ツアーは1回につき10人程度で、ガイドが付く。同間歩の坑道(約150メートル)を20~30分で往復。ガイダンス棟など遺跡の拠点施設(建設中)がある石見銀山駐車場(旧ふれあいの森)からジャンボタクシーなどで送迎する。
最新車情報は・・・車ランキング




 間歩入り口には、坑道探索に欠かせないヘルメット、懐中電灯、長靴などを収納する管理棟を設け、坑道内部と非常電話で結ぶ。また、ベンチや水飲み場などで利用者の便宜を図る。
 同間歩は入り口付近だけが、はがれやすい性質の泥板岩で、長さ約25メートルにわたり崩落している。このため、落ちた岩を取り除いた後、同区間に落石を防ぐ鉄骨の防護さくを作るが、市によると、この10年で崩落はないという。
 また、坑道内の雰囲気を保つため、照明ライトは3カ所に絞り、参加者は懐中電灯の明かりを頼りに一歩一歩進む。坑道の天井部は最も高い所で約6メートルで、明治期使われたトロッコの枕木もそのままに残る...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆車関連ブログ記事
速報第2弾 - きよ氏のペラペラ日記 (5月28日12時37分)

授業中だったり - 日々妄想記 (5月28日12時37分)

丁汀、新曲「夢紅楼」で陳暁旭さんを... - もてる男になって女にもてまくる! (5月28日12時36分)

FEVER 5 美勇伝 vol.36 - 無修正DVD ... - ero mania (5月28日12時36分)

やっときました自動税納付。。 - はるしゅけのひっしこ日記 (5月28日12時36分)

今井りか - NEWSなニュース (5月28日12時35分)

5号機☆ - スロット勉強中 (5月28日12時35分)

今日は涼しいと思う… - 夢のつづき (5月28日12時35分)



◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/122-0e64d4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。