車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フィリピン】「ユーロ2」宣言、ホンダが先陣
“新品”TVキットビートソニック ホンダ メーカーOP用 TVK-07
 二輪車のホンダ・フィリピンは25日に開いた新型車の発表会に合わせて、業界トップメーカーとして今年度、環境対応の国際的排ガス規制「ユーロ2」に適合した車両への切り替えを実施することを宣言した。

 池添和彦社長はNNAに対し、「トライシクル用を除くソロタイプの販売車両すべてを来年3月までにユーロ2対応にする」と語り、1カ月遅れのスタートとなったが、今年度をユーロ1からユーロ2への切り替え年とする方針を明確に示した。
 
 第1段では、月間4万3,000台余りの国内市場で1万台超の販売数を維持するベストセラー車「XRM110」に白羽の矢を立て、排ガス内の一酸化炭素や炭化水素、窒素酸化物などの含有量を抑える新しいエンジンを搭載した「XRM125」として投入する。
最新ホンダ情報は・・・ホンダランキング



人気車種から切り替えに着手することで、今後展開するユーロ2の啓蒙(けいもう)と市場への浸透をより進めやすくしたい狙いがある。
 
 同社長は、欧州が定めた排ガス量を規制する国際規格であるユーロの採用は、周辺国・地域の中でフィリピンが最も遅れており、他国で進んでいるような政府対応も不備と指摘。「いまだにユーロ1にとどまっているのはフィリピンとスリランカぐらいでは」と話す。その上で、国内最大の二輪メーカーの社会的責任として、官の動きを待つのではなく、民の立場から独自に環境対策に乗り出すことを決めたと説明した。同社は、トライシクルに用いられる2ストローク車が広く浸透したフィリピン市場において、4ストローク車の導入でも競合他社に先んじた動きを見せていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆ホンダ関連ブログ記事
春第3弾2WestEagle モンキー用 スーパ... - 車用品専門ネット (5月30日0時23分)

ガリバー、初の「女性店舗」 1人でも... - 自動車ニュース&保険 (5月30日0時22分)

中古車 - こんな人気ベスト3 (5月29日23時59分)

タイプR。 - あきちゃんの試乗記日記。 (5月29日23時47分)

アルミホイールマッチング情報-ホンダ... - アルミホイールマッチング情報 (5月29日23時44分)

バイク 廃車 - 廃車 (5月29日23時44分)

40年 - 下町のパンを食べてみませんか? (5月29日23時43分)

政局不安など心配されましたが - SUNTORY SHOT BAR で日本経済を崖っぷ... (5月29日23時41分)



◆ホンダ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/140-6b4c1204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。