車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車と社長のツーショット いつから? どうして?
【送料、代引き料、ナット、窒素ガス無料】ご希望ホイールセット 国産車用 サマータイヤ&アル...
 ■経営者の顔を披露 企業イメージ向上

 「自動車に手をかけて」「笑ってこちらに目線を」…。

 自動車メーカーの新車発表会で恒例になっている新車と社長とのツーショット撮影。カメラマンの数々の注文に応えて次々ポーズを決める慣れた社長もいれば、ぎこちない社長もいる。こんな話をしていたら隣にいたデスクが「自分が担当していた10年前にはこんな慣行はなかった」とつぶやいた。ツーショットはいつからどんな理由で始まったのだろうか。(池誠二郎)

 超一流ホテルの広い宴会場。ライトが落とされ大音量の音楽が流れる。時には幻想的にスモークがたかれたり、レーザー光線も飛び交う。まぶしいスポットライトがステージ上に注がれると、その瞬間にはがされたベールの中から登場する1台の新車。
最新トヨタ情報は・・・トヨタランキング



新車発表会は、自動車メーカーにとって一大イベントだ。

 ≪2000年前後から≫

 発表会の最後に、フォトセッションと呼ばれるツーショットの撮影タイムが設定されるのはいまや当たり前。しかしこの“しきたり”が定着したのは「2000年前後から」(複数の大手自動車メーカー広報関係者)というのが一致した見方だ。1990年代までは、カメラマン側が要求がある場合にツーショット撮影をしていたが、必ずしもフォトセッションとして準備されたものではなかったという。

 “しきたり”として定着した理由は、「記者、カメラマンが年々増え、個別の要望にひとつひとつ応えられなくなった」(トヨタ自動車広報部)ためのようだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆トヨタ関連ブログ記事
5/31 - 追突された~ (5月31日22時24分)

男の真ん中でいたいじゃないか - 月の魔法 (5月31日22時6分)

自動車の整備 - 車検前に車検の知識を仕入れるブログ (5月31日21時56分)

日経平均大幅反発・米国株高を受けて - 株式投資日記ブログ (5月31日21時52分)

プリウス来ました!! - 【運天の星】分家サイト:お父さんの... (5月31日21時36分)

JALがJALカード株一部売却 - ブラックカード・ライフ (AK Credit ... (5月31日21時35分)

F1トヨタ 不振のラルフ交代か - Lapis lazuli (5月31日21時31分)

長野市少年科学センター - かわいいものさがし (5月31日21時24分)



◆トヨタ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/154-570c5822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。