車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズレー「フォードとフォルクスワーゲンのF1参戦はない」
キタコ:ケイヒン20φ ライトキャブキット / TT-R50E
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000001-rcg-moto

 将来のテニクカルレギュレーションに関する討議で大きな役割を果たすフォードとフォルクスワーゲンだが、このふたつのマニュファクチャラーがF1に参戦することは今後もなさそうだ。
 FIAのマックス・モズレー会長がロイター通信に語ったところによると、フォードとフォルクスワーゲン・アウディ・グループによるF1参戦は当分の間ないとのことだ。2社は、F1に参戦中のマニュファクチャラーであるルノーやBMW、ダイムラークライスラー・メルセデス、フェラーリ(フィアット)、ホンダ、そしてトヨタと共にフォーミュラワン・マニュファクチャラーズ・アドバイザリー委員会に属しており、そこでは大きな役割を果たしている。
最新ホンダ情報は・・・ホンダランキング




「F1に参戦するという申し出は、両社ともにないと思う」とモナコGPの週末に報道陣に対して語ったモズレー会長。
「しかし私たちの視点からすると、(F1に関わっていない)主要なマニュファクチャラーの2社、もしくはそれ以上の数の企業が、委員会レベルで将来のレギュレーション案に関する討議に加わるならば、彼らのアドバイスは非常に役に立つだろう。規定に組み込むべき技術に関して、利害関係にないからだ。私たちを手助けするため、彼らはできる限りのことをすると約束している」
 スペインGPを前に、FIAは2011年からのエンジンとギアボックスに関する新レギュレーションの提案書を委員会に提出している。その委員会メンバーに含まれるのがフォードとフォルクスワーゲン・アウディということになるが、参加の主な理由としては、将来のF1テクノロジーが市販車の開発に対して直接的な関連性を持つことにより、F1がマニュファクチャラーにとってより魅力的なものになればとのFIAの願望が挙げられる...

ニュースの続きを読む





◆ホンダ関連ブログ記事
第2ブログ開設ww - 亮の脱線手記 (6月1日0時7分)

車庫証明申請書(自動車保管場所証明... - 車庫証明 自動車の名義変更 車の緒手... (6月1日0時4分)

ガソリンが再び騰がってきました - プレトマトのクルマブログ (6月1日0時0分)

間違いだらけのクルマ選び最終版/徳大... - 本の虫、中毒日記 (5月31日23時40分)

モナコGP - 愛羅武蛇般 (5月31日23時35分)

Myバイク - 風の中のBACH (5月31日23時33分)

タカギセイコー当選 - 仕事なんてヤダヤダ \(゜ロ\)(/ロ... (5月31日23時9分)

ホンダとヤマハは分かる… - 【それと】カレーめんが【便座カバー... (5月31日22時54分)



◆ホンダ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


マックス・モズレーとバーニー・エクレストン、「標準マシン」で意見の衝突

Max, Bernie, clash over 'standard car' idea 続きを読む.



F1・カスタマーカー問題 モズレーは調停を支持

私もどちらかといえばモズレーと似たような考え方かも。まあ,モズレー氏はスパイカー支持という感じで伝えられていた記憶はありますが。ただ,変な遺恨を残すのであるならば,司法を交えてちゃんと決着をつけた方が良いという考えは正しいでしょう。 ...



モズレーFIA会長、「緑の革命」を提案

FIAのマックス・モズレー会長が、F1エンジンについてまた新たな提言を行っている。 現在のF1エンジンは『V8-2.4リッター』、最高回転数が19000回転で統一されているが、同会長はこれを2011年から『V6ターボ-2.2リッター』に縮小、最高回転数は一気に10000 ...



スタン・モズレー

スタン・モズレー Stan MOSLEY 1952年5月6日イリノイ州シカゴ生まれ。 現役のサザン・ソウル・シンガー。70年代に、シャーリー・ブラウン(Shirley Brown)のバック・シンガーからスタート。80年代には、セルフ・レーベルを興してシングル盤をリリース ...



カスタマーシャシー、マックス・モズレーの見解

カスタマーシャシー問題について、FIAのマックス・モズレーの見解は2008年以降はまったくもって問.



モズレー「カスタマーカーはF1にとって最善の選択」

FIA会長のマックス・モズレーは、F1における“カスタマーカー”の使用を支持する考えを改めて表明した。財政的に制限のあるスポーツで選手権のレベルを保つためには、それが現実的な手段だという。 ここ数シーズンで最も競争の激しい幕開けとなった今年のF1 ...



【NEWS】 モズレー ハラハラドキドキするようなシーズンを

FIA代表のマックス・モズレーは、今シーズンのF1はトップが接近した争いを繰り広げてくれているおかげで活気を取り戻したと考えている。 現在、開幕から3戦を終えて、フェルナンド・アロンソとキミ・ ライコネン、ルイス・ハミルトンの3人が22 ...



第207回 マックス・モズレーFIA会長、F1に「緑の革命」を提案

モズレーFIA会長、「緑の革命」を提案FIAのマックス・モズレー会長が、F1エンジンについてまた新たな提言を行っている。 現在のF1エンジンは『V8-2.4リッター』、最高回転数が19000回転で統一されているが、同会長はこれを2011年から『V6ターボ-2.2 ...



モズレー【ナイトレースは安全確保が大前提】

ヨーロッパとアジアとの時差の関係から、バーニー・エクレストン氏が導入に積極的と言われるF1ナイトレースについて、FIAのマックス・モズレー会長は「安全確保が大前提」との立場を強調した。 これは英『ロイター』が報じたもので、23日(月)国連の国際交通 ...



モズレー会長のびっくり提案。

FIAのマックス・モズレー会長ですが、またすごい話をしているらしい。 なんと2011年(わずか4年後)に、 環境に優しいバイオ燃料で走る2.2リットルV6ターボエンジンにしたいらしい。 回転数制限は10000回転までに引き下げられ、 ...



モズレー、新ルールを提案

マックス・モズレーは2011年からのF1新ルールを提案した。 内容はこんな感じ。2.2リッターV6ターボ。バイオディーゼル燃料。1万回転のレブリミット。1エンジンを5グランプリ使用。四駆。トラクション・コントロール。スタビリティ・コントロール・ ...



モズレー「カスタマーカーはF1にとって最善の選択」

FIA会長のマックス・モズレーは、F1における“カスタマーカー”の使用を支持する考えを改めて表明した。財政的に制限のあるスポーツで選手権のレベルを保つためには、それが現実的な手段だという。



モズレー、カスタマーカーの問題を語る 08年ポイントはシャシー製造者に?

2008年からカスタマーカー使用は合法となりますが、それは小さなチームのドライバーには歓迎すべきルールかもしれません。しかし、チームにとっては・・・・



マックス・モズレーFIA会長が新しいF1のルールを提案

FIA会長であるマックス・モズレー氏が新たなF1のルール導入を提案した。それは現行のエンジン「V8?2.4リッター」を「V6?2.2リッターのターボ」にし、エンジンの回転数を今の「最大19000回転」を「最大10000回転」までダウンさせるというのだ。



モズレー「フォードとフォルクスワーゲンのF1参戦はない」

FIAのマックス・モズレー会長がロイター通信に語ったところによると、フォードとフォルクスワーゲン・アウディ・グループによるF1参戦は当分の間ないとのことだ。2社は、F1に参戦中のマニュファクチャラーであるルノーやBMW、ダイムラークライスラー・ ...



モズレー氏、ナイトレースには安全性が重要

モズレー氏は、「ナイトレースを否定はしていない。可能性はある。ヨーロッパでの視聴率、明るさの問題、コスト、いろいろな要因がある。しかし一番気にしなければならないのは、安全性だ。これを検証しなければならない。」と語り、安全性を最重要視して ...



ベテランのシェーン・モズレーが判定勝ち-プロボクシング

プロボクシング中量級のベテラン、シェーン・モズレー(35=米国)が10日、ラスベガスで行われたWBCウエルター級暫定王座を懸けた一戦で、同級元王者のルイス・コラーゾ(25=同)に判定勝ちした。モズレーはライト、ウエルター級の元王者だが、 ...



M.モズレー『ナイトレースは安全第一』

バーニー・エクレストンはすでに来年シンガポールGPのナイトレースに向けて動いているがモズレーは『開催を正式に要請するなら世界モータースポーツ評議会が認可するか否かを決定するべきである』という ホンマにナイトレースやれるのかい…



人間みな兄弟?夜がくる / サイラス・モズレー

サントリーウイスキー. ↑画像をクリックして下さい. 酒と音楽と人生の素晴らしさに乾杯。



予想つかぬ世界

オズワルト・モズレー第一次世界大戦直後の192. 0年に大金持ちのシンシアと結婚、この父親がインド. 総督ジョージカーゾン卿だった。後にイギリス・ファ. シスト連合の幹部を勤める彼は、シンシアとともに政. 界に走った。 ★モズレー卿は第一次大戦 ...



スパイカー、SUPER AGURIを訴える-(3/4)

マックス・モズレー:それはマニュファクチャラーが正直ではないという意味ではない。むしろ、マニュファクチャラーがF1参戦が適切だと思えば彼らは入ってくるし、撤退したほうが適切だと思えば去っていくという意味だ。これは全く正しいが、今回の協定の ...



モズレー怒る

先のモンツァ・サーキットに対するGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)の批判に腹を立てたFIA会長のモズレーは、紙面でGPDAのディレクターたちに対し、安全性に関する問題は専門家に任せるよう警告している。 ...



F1ニュース 2006年2月

マックス・モズレー、F1の燃料大量消費問題に警告 2006年02月26日・バーレーン、開幕戦に向けて800人のマーシャルがレース・シミュレーション ・マックス・モズレー、引退準備 ・バーニー・エクレストン、ミハエルが引退しても困らない ...



2011年からV6ターボエンジン投入か?

この件にモズレーは「この件を確定させるために、大手マニュファクチャラーと活発な話し合いを行っているところだ。将来的には、F1だけに関係している調査と開発が勢いを無くすのに対し、ロードカーの開発に関するものは勢いづくことになるだろう。 ...



ナイトレース自体に意味はあるのか

マックス・モズレー:ナイトレースの可能性が論じられていることは理解している。しかしまず考えられるあらゆる問題点について、詳細に検討を尽くさなければならない。いちテレビ放映の事情だけでなく、すべてについて、ね。とりわけ大前提となるのが安全 ...



F1版「緑の革命」!?

自動車やバイクを使うモータースポーツも例外ではなく,ガソリンから他の燃料へのShiftが模索されている中,F1で使用するEngineに関して,FIA会長マックス・モズレーが「緑の革命」を提案. 其の内容は, 現在のV8 2.4? NA-EngineをV6 2.6?のTurbo-Engine ...



F1最新ニュース

2007年04月24日・マックス・モズレー 「カスタマー・マシンはF1の将来」 ・ミハエル・シューマッハ Q&A 国連世界交通安全週間をサポート ・マクラーレンのロン・デニス、プロドライブの噂を沈静化 2007年04月23日・2015年までのF1マレーシアGP開催契約 ...



FIA会長「F1の将来にはカスタマーシャーシが必要」

FIA(国際自動車連盟)会長のマックス・モズレー氏は、現在騒がれているカスタマーシャーシ問題について、「F1の将来にはカスタマーシャーシが必要」と語っ現地時間(以下、現地時間)23日、『ロイター通信』が伝えている。 ...



F1、またターボ化か?…F1の夢はどうなる?

FMotorsport F1などによると、モズレー爺が提案した新しいF1エンジンのレギュレーションは「ターボ化」です! おいおい、このエコロジーの時代にターボかよ! なかなか粋なことをやるジャン、と思ったら、おっそろしい足かせを付けてまし ...



FIA会長「F1の将来にはカスタマーシャーシが必要」

FIA(国際自動車連盟)会長のマックス・モズレー氏は、現在騒がれているカスタマーシャーシ問題について、「F1の将来にはカスタマーシャーシが必要」と語った。現地時間(以下、現地時間)23日、“ロイター通信”が伝えている。 ...



ミシュランとFIA

ミシュランとFIAて? モズレーはミシュランのことが嫌いなのかな? イギリス人だからフランスが嫌いなの? # FIA=モズレーじゃないだろうけど、FIA≒モズレーだと思ってます。 WRCの事だが、F1のカテゴリに出ている。 2007-03-01 F1-Live.com またもFIA ...



マックス・モズレーの強烈な警告

FIAのマックス・モズレー会長がF1の開催数の増加に賛成しなければヨーロッパでのグランプリ開催はますます減少することになると各チームに警告とも言える強烈なメッセージを発している。 たしかにモズレー会長のコメントどおりに来シーズンのF1の ...



モズレー会長引退を示唆

FIAのマックス・モズレー会長2010年までに引退を示唆と言われている今後の会長職について「いつまで続けるのかという質問に対しては、私は2009年を超えてまでこの職を続けていることは見出さないだろう。 その時が訪れるまでには、全て解決されるだろう」 と発言 ...



FIA会長モズレーの提言・・・

FIAの会長であるマックス・モズレーによる将来のF1に対する提言がありました。まずは前提にF1は技術の最高峰であるという見解を示している点にホッとしました。我々F1ファンにとって、F1はアメリカのフォーミュラカーを始めとして、あらゆるカテゴリー ...



歯切れの良いサウンドをプロデュースする「モズレー台座」を採用した ...

歯切れの良いサウンドをプロデュースする「モズレー台座」を採用したMOモデル! 2003年に発表された1963年、1964年、1965年型各モデルの国産モデルに続く1965年後期型のモデルで、そのディテールを見事に復刻しています。 ...



溝は深まるばかり…

モズレー会長とGPDAの対立。 モズレー会長は安全性を巡る議論の問題でF1ドライバーのスーパーライセンスを剥奪する可能性があることを改めて主張。 モンツァサーキットに対するGPDAの批判に腹を立てたモズレーさんは、紙面でGPDAのディレクターたちに対し、安全性に関する問題は専門家に ...



F1 2011年からバイオ燃料か?

昨年末にF1を統括するFIA(国際自動車連盟)会長、マックス・モズレー氏がターボエンジンを再導入したいことを発表し、あわせてバイオ燃料を導入した旨の発言を行っていた。 この時点ではまだモズレー氏の案レベルであったようだが、FIAのスポークスマン ...


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/157-ee052b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。