車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ 新型「プレミオ」「アリオン」発売 セダン市場活性化狙う
オートバイ用品:ヘルメット他のメーカー:HONDA/ホンダ:オフロードヘルメットホンダ:ファング2 ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000001-fsi-bus_all
 トヨタ自動車は4日、国内市場専用セダンの「プレミオ」と、「プレミオ」と同じ車台でスポーティー感のあるセダン「アリオン」の2モデルを5年半ぶりにフルモデルチェンジし、同日から販売を開始したと発表した。ボディーサイズの大型化が進むなか、あえて小型の「5ナンバー」サイズを継続し、経済性や運転のしやすさと上質感、広い室内空間を両立させた。

 また、新たにCVT(自動無段変速機)を採用し、1500cc、1800ccの2タイプのエンジンともそれぞれ燃費を6%向上させた。

 新型「プレミオ」と「アリオン」は、トヨタとしては昨年10月のカローラに続くセダンのフルモデルチェンジ。
最新ホンダ情報は・・・ホンダランキング



「セダンは中高年齢層を中心に根強い人気がある。セダン市場を活性化していきたい」

 渡辺捷昭(かつあき)社長は、不振の国内市場のなかでも特に落ち込みの大きいセダン市場について厳しさを示しながらも、「プレミオ」「アリオン」をはじめとする運転のしやすい5ナンバーセダンについては、高齢化の進展などから今後も需要増が見込めるとの見通しを述べた。

 ホンダの「シビック」をはじめ今年発売される富士重工の「インプレッサ」、三菱自動車の「ランサー」などは、海外市場を意識してボディーサイズを大型化し、小型車を示す5ナンバー車から3ナンバー車に移行する。これに対してプレミオとアリオンは国内市場を意識してあえて5ナンバーを維持した。

 渡辺社長は「(日本独自の)5ナンバー車を作りこむことが、他の市場向けの車づくりにも好影響となる」と強調した...

ニュースの続きを読む





◆ホンダ関連ブログ記事
ホワイトプラン24 - ゆーきの運ちゃん一代 度胸一番星 (6月7日23時28分)

【特別仕様車】ホンダ、ステップワゴ... - ホンダ情報局 (6月7日22時54分)

カーナビ 取付 - カーナビ (6月7日22時48分)

スウェーデンのエコライフ - ベルサイユの豚バラ肉 168円 (6月7日22時28分)

石油製品の値上げ - くるまニアンのメンテナンス日記,,,,, (6月7日22時22分)

ホンダ VTR1000F 様 - ★BBI 日報★ (6月7日22時19分)

【速報】5月もワゴンRがトップ!4... - 軽自動車ニュース&ブログ (6月7日22時12分)

ホリデイ - sky over there (6月7日22時1分)



◆ホンダ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/203-b9638454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。