車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安 デメリット消費者にずしり 輸入品続々値上げ 
【送料、代引き料、ナット、窒素ガス無料】ご希望ホイール選択 国産車用 サマータイヤ&アルミ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000013-maip-bus_all
 円安の進行は、海外販売の比重が大きい自動車や電機などメーカーの収益を押し上げ、業績の追い風になっている。円安が進むたびに、増益期待から、輸出企業の株が買われ、株価は上昇している。一方で、欧米からの輸入品はじわりと値上がりしており、円安のデメリットは、広く消費者が負担している構図だ。
 北米市場など海外での販売で好調が続くトヨタ自動車。07年3月期連結決算は、営業利益が約2兆2400億円と過去最高を更新したが、うち2900億円分は、為替相場が平均で前期比4円の円安・ドル高となったお陰だ。ホンダも営業利益8518億円のうち1255億円が円安効果によるもの。
最新ホンダ情報は・・・ホンダランキング



輸出比率が高いマツダは営業利益(1585億円)のうち4分の1強に当たる400億円が円安の恩恵だった。
 トヨタの渡辺捷昭社長によると、「(1円の変動で)対ドルだと350億円、ユーロは50億円、(営業利益に)影響が出る」という。
 電機業界も大手各社の07年3月期決算は軒並み増益だった。営業利益が前年同期比10.9%増の4595億円と好調だった松下電器産業の場合、前期に比べ4円の円安となった対ドルで137億円、12円の円安だった対ユーロで188億円の為替差益を得た。
 ただ、「円安で輸出が増えれば貿易摩擦を招きやすく、円安の是正を求める海外の圧力が強まるだろう」(大手メーカー)と08年3月期は円高反転による減益を予想している。
 円安は、逆に輸入品の値段を押し上げ、家計に重荷となっている...

ニュースの続きを読む



マーチ


◆ホンダ関連ブログ記事
≪インドネシアTV≫ ☆バタビアもの... - 現代インドネシア事情 (6月8日13時18分)

「株式」 長期金利上昇を嫌気し大幅下... - ファッションニュースどっとcom (6月8日12時24分)

ホンダフィットフランツシステム - ウェルモ☆ドライブ (6月8日12時19分)

まるちゃんかよ! - まろん亭 (6月8日12時15分)

ホンダフィットフランツシステム - うぇるも☆ドライブ (6月8日12時14分)

新車のホンダ スマートDio到着! - Sound Rush EYES (6月8日12時2分)

グッドウィル関連-急反落=相場環境... - 雑多なニュース (6月8日11時59分)

やれやれなNY追随相場 - デイトレ奇兵隊 (6月8日11時58分)



◆ホンダ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/206-d524df0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。