車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミルトンが初のポール獲得! 2番手にはアロンソが続きマクラーレンがフロントロウ独占
 【□】セグリー 静電気除去キーライト(リール付) SG-2

 F1第6戦カナダGPの公式予選がジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがF1デビュー6戦目で初のポールポジションを獲得した。2番手にはフェルナンド・アロンソが入り、2戦連続でマクラーレンがフロントロウ独占。3番手はニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)となった。

●第1ピリオド(15分間)
 午前中のフリー走行に続いて行われたカナダGP予選の天候は晴れ、気温26度、路面温度51度、湿度51%というコンディション。
 セッションが始まるとデイビッド・クルサードが先陣を切ってコースイン。続けてトヨタ、ルノー、スパイカー勢が徐々にコースへと向かうものの、路面が汚れているため上位陣は動きを見せずピットに待機している状態。
最新トヨタ情報は・・・トヨタランキング



そんな中、ラルフ・シューマッハーが一番最初にタイムアタックを行ない1分18秒929のタイムをマークしていった。
 残り8分58秒になるとヘイキ・コバライネンが、3コーナーでリヤウイングが脱落するほどのクラッシュを演じ、セッションは赤旗中断。この時点でタイムを出していたのは7台のみ。そしてセッションが再開されると全車一斉にコースイン。するとキミ・ライコネンが好調な走りで1分16秒468でトップに立つと、2番手にアロンソ、3番手にハミルトン、4番手にマッサが続いた。
 一方、17番手以下アンソニー・デイビッドソン、ラルフ・シューマッハー、ヘイキ・コバライネン、アレクサンダー・ブルツ、エイドリアン・スーティル、クリスチャン・アルバースの6台がドロップアウトとなった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆トヨタ関連ブログ記事
新アルバルクメンの紹介っ☆ [JBL関... - 気まま気の向くまま:バスケ脳の日々 (6月11日12時31分)

またまたマスタング三昧~♪ - ちび丸の大冒険 第2章 (6月11日12時31分)

セカンドライフの仮想世界が、なぜ企... - Second Lifu 極意を極める! (6月11日12時27分)

トヨタの良心? - 歩車共存・労務管理・・・EVERYTHING (6月11日12時23分)

地球温暖化 今日の報道特集って番組で... - なんでもメジャー流 (6月11日12時15分)

F1 カナダGP:決勝 - Challenging Spirit (6月11日12時13分)

2007 F1 Canada GP - It's a game ! (6月11日12時10分)

CM's トヨタ スープラ 1987 - 僕のーと~ミニカーの集い~ (6月11日12時6分)



◆トヨタ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/212-5f26547d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。