車愛好家達の民主党
クルマ関係のニュース配信系ブログ 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

[サイトマップ]


adsense


最近の記事


月別アーカイブ


フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラミド繊維ゴム改質材 タイヤに試験供給開始 帝人、原料生産15%増強へ
レールは迫力満点!全長800cmのビッグスケール!!プラレールじゃないけど◎トレイン(電車)セッ...
 帝人は、アラミド繊維を使ったタイヤ用ゴム改質材「サルフロン」のタイヤメーカー向けテスト供給を開始した。2009年度から本格販売に乗り出す計画で、安定供給体制を整えるため、原材料・アラミド繊維の生産能力を08年末までに15%増強する。

 同社のアラミド繊維「トワロン」は高強度、高弾性といった特徴がある。サルフロンは、トワロンにサルファ剤(硫化化合物)を加えて固形化し、ゴム内部での分散性や接着性を高めた。タイヤのゴム原料に均一に混合することで走行時の摩耗を抑制でき、タイヤの耐久性が約20%向上するという。

 タイヤの耐久性向上のほか、車両走行時のエネルギー消費量や、地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)の排出量の削減にも効果があり、例えば、トラックやバス、農機で使われる大型タイヤにサルフロンに使用すると燃費を約5%改善できるとしている。
最新車情報は・・・車ランキング





 帝人は、原油価格の高騰や地球環境問題を背景に、燃費改善につながるタイヤのニーズが高まるとみて、内外のタイヤメーカーにサルフロンを売り込む。

 一方、トワロンは、防弾チョキなどの防護衣料や光ファイバーケーブル補強材などとして需要が伸びており、09年からサルフロン向けが本格的に立ち上がることから、トワロンの生産能力を拡充する。トワロンは現在、オランダ・アーネム市のエメン工場で年間2万3000トン規模で生産している。08年末をめどに年産能力を2万6500トンに引き上げる計画で、このほど工事に着手した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





◆車関連ブログ記事
一枚目のTシャツ - 心の色を探して (5月18日9時5分)

押入れの中の宝物を見つけたら 幼少期... - とりひろの一期一会 (5月18日9時5分)

いきなり真夏日 65日目 - そんなこんなで津々浦々 (5月18日9時2分)

今日は雨? - となりのダイエット (5月18日9時2分)

四国ツーリング 1日目 - カメラマン兼ヘルパーの活動日記 (5月18日9時2分)

ただいまですっ - 青春*症候群 (5月18日9時2分)

久本雅美がフライデーされた - アイドル大好き (5月18日9時2分)

=晴れた週末に= - 勝手気ままにきまぐれプラッツ (5月18日9時1分)



◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neodesu13.blog104.fc2.com/tb.php/54-fb219cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。